【燕岳】2度目の燕岳はテント泊!※コロナ禍の登山について

登山

前回2019年に初の燕岳に挑戦してから2年が経った。
2021年、念願のテント泊に。
素晴らしい景色を知っているので、北アルプス三大急登も頑張れる。
燕山荘グループのリンクもご参考に。
燕山荘HP

目次・全行程

Day1
中房温泉登山口START
第一ベンチ
第二ベンチ
第三ベンチ
富士見ベンチ
合戦小屋
燕山荘
燕岳
のんびりタイムDay2

Day1

ルートと所要時間はこんな感じ。
—————————————————-
中房温泉登山口(07:35)…第一ベンチ(08:06)…第二ベンチ(08:33)
第三ベンチ(08:58)…富士見ベンチ(09:33)…合戦小屋(10:07)
燕山荘到着(11:29)~テント設営・昼休憩~
燕山荘出発(12:50)…燕岳山頂(13:30)…北燕岳(13:55)
—————————————————-
登山口から燕山荘までは約6.5時間。
※天候は快晴で暑すぎず、歩きやすい。
登山口に近い駐車場は満車で、有明荘の第三駐車場に停める。

中房温泉登山口START

みなさんお馴染み中房温泉登山口。
登山届けを出していざスタート。


第一ベンチ

第一ベンチまでは約30分。
しかしいきなり結構急登なのでかなり疲れる。笑

第二ベンチ

第二ベンチまでも約30分。
第一ベンチまででアップ完了し、急登に体が慣れていく”気がする”。

第三ベンチ

第三ベンチまでも約30分。
かなり均等なペースでベンチ間を進んでいる。笑
※第二ベンチと第三ベンチでは休憩無しで進んだので、実際はもう少し時間がかかる予定。

富士見ベンチ

第三ベンチからこれまた約30分。そ
ろそろ眺めがよくなって来る。

合戦小屋

富士見ベンチから30分ちょい。
順調に合戦小屋に到着。
稜線が見えてくる高さでは紅葉が始まっていた。

燕山荘

燕山荘に到着。

急登だが、登る時間は短い。
到着時は快晴で最高のコンディション。

燕岳

燕山荘でチェックイン。
昼食を済ませたら、アタックザックで燕岳山頂を目指す。

文句なし。素晴らしい。
振り返ると燕山荘がいい具合に見える。

のんびりタイム

2つのピークを堪能した後はビールで乾杯。
テントの快適空間作りも楽しみの一つ。

夜は曇ったが、穂高の夜景が綺麗に見え、月とコラボレーションも素敵。

翌朝も残念ながら雲が厚く、ガスの中。
雲海完全体も見ることはできなかった。

下山

ピストンで下る。
下山後は中房温泉や穂高神社など、行きたい所もありましったので、少し急ぎめに下山。
あまり休憩は取らずに下り続け、2時間半くらいで下山完了。

中房温泉

ソフトクリームいただきます。
この後は中房温泉でさっぱり&ゆっくり少し休憩。


前回は11月に行ったが、夜の気温が全然違った。
11月の夜は寒すぎて外に出るのも一苦労。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP