【ハワイ】ハナウマベイでシュノーケル!

旅行

オアフ島観光おすすめスポットのハナウマベイでシュノーケリング。

学生時代、卒業旅行としてハワイ・オワフ島に行った経験を振り返る。
卒業式前だったので、3月に。
人気観光スポットとして有名なハナウマベイ。
自転車をレンタルし、寄り道しながら向かう。

この記事はこんなあなたに向けて。

・ハワイ旅行の観光スポットを検討している人
・ハナウマベイについてのリアルな感想を知りたい人

こんな事を書く。

・ハナウマベイはどんな所?
・どのくらい魚を見られる?
・余談

ハナウマベイはどんな所?

ハナウマ湾 (Hanauma Bay) は、アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島南東部にある湾である。火山の噴火によってできたもので、タフリングに分類される

引用元:Wikipedia(ウィキペディア)

地形のおかげなのか、波はほとんど無い。
ハナウマベイに入るには、チケット購入と、自然保護についての説明動画を見てからになる。
この自然保護の動画では、珊瑚保護や自然保護についての理解を求めるもので、遊泳時の禁止事項など説明がある。
例)珊瑚の上に座ったり、立ち上がってはいけない。等

駐車場・入り口でチケットを購入しビーチまでは少し下る。
(5分以内程度)

どのくらい魚を見られるのか

奄美大島と石垣島でもシュノーケルをしたことがあるが、魚の多さはハナウマが1番だったと体感だが感じる。
もちろん船でシュノーケルスポットまで行けば、奄美大島や石垣島も負けてない。
しかしアクセスのしやすさという観点で比べると、ハナウマベイの方が魚が盛り上がっていたと感じる。

ハナウマベイからの帰路

ワイキキから自転車で来たので、もちろん帰りも自転車で。
天気にも恵まれて綺麗な夕日を眺めた。

ツアーやバスではなく自力でアクセスする事のメリットは、好きなように行動でき、寄り道して帰れる事。
自転車のレンタル屋で働いていたお兄さんが、仲間達と夕日を眺めているところに遭遇。
絶景スポットがあり、僕たちも夕日を眺めながら青春を謳歌した。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP