【谷川岳】2023年1月の谷川岳に行ってきた

登山

見渡す限り白銀の世界を期待し、1月の谷川岳に挑戦してきた。
結果としては、2023年は1月ではまだ雪の量が足りなかった。
残念。
この記事では谷川岳の山行を振り返っていく。

目次

タイムスケジュール
谷川岳の感想

タイムスケジュール

▼07:50
大宮から上毛高原駅到着。
冬のシーズンはスキー・スノボーもいるので、新幹線は割と混んでいる。
▼08:05:
上毛高原駅から谷川岳ロープウェイ駅行きのバスに乗車。
乗車時間は約50分。
なんだかんだ40分くらいで到着するかと思いきや、しっかりほぼ50分かかってた。
関越交通はSuicaが使えるので、電子マネーで大丈夫だった。
▼09:10
谷川岳ロープウェイ乗車
▼09:34
ロープウェイ下車後に登山開始。
▼10:20
熊穴沢避難小屋到着。
▼11:00
天狗の溜まり場到着
▼11:46
谷川岳(トマの耳)登頂
▼12:09
谷川岳(オキノ耳)登頂
※トマの耳からオキノ耳までは2-3分の距離。
 今回は映え写真など撮っていたら遅くなってしまった。
▼14:20
下山完了。

谷川岳の感想

ロープウェイ直後の登りが意外ときつかった。
ウォーミングアップ程度の緩やかな登りから始まって欲しいところだが、割と急登で始まるので足が攣りそうになる。
しかも、道が狭い。
厳密には、『踏み固められた』道が狭い。
抜かそうとして横道を登ろうとすると、足が取られるので注意。
体力に自信がある人は、沈む足元の中突き進めば良いと思う。
道中の景色を動画にまとめたので見てみてね。

危うい空だったが、無事に天気が崩れる前に頭頂と下山完了。
曇天は残念だったが、これはこれで冬山の厳つさが出ていて好きな表情かもしれない。

雪庇が目立つ写真。

背景の低山まで真っ白になっている事を期待したが、今回は時期早々。。。

雪庇に気をつけながらオキノ耳に向かう。

Yamapのに写真を投稿できていないが、念の為。

熊穴沢ノ頭・谷川岳(トマの耳)・谷川岳(オキノ耳) / Kentaroさんの活動データ | YAMAP / ヤマップ

冒頭で書いた通り、若干雪が足りなかったことと、曇天だったことからも満点の写真を撮影する事はできなかった。
また次回、今度はじっくり待って、白銀の群馬県を眺めに行きたいと思う。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP